名前 詩 ギフト

自分の名前の詩は一生の宝物に

名前には、その名前を付けた人の思いというものが込められています。

 

 

何も考えずに名前を付ける人はいないのではないでしょうか。

 

 

お店や物の名前でもそうなんですから、自分の子供の名前ならなおさら特別な思いが込められているに違いありません。

 

 

幸せになってほしい、健康であってほしい、そのような切なる願いが込められているのです。

 

 

そのような気持ちが込められた名前は、自分にとってかけがえのないものになります。

 

 

どんなに小さな声で呼ばれても、自分の名前はすぐに気づくものです。

 

 

その名前で誌を作ったなら、きっと贈られた方はとても喜んでくれるでしょう。

 

 

名前の詩は、大切な方の名前で詩を作り、それをプレゼントすることができます。

 

 

大切な方の名前を頭文字にして、大切な方のエピソードなどを織り込んだ詩を作り、それを和紙に暖かな手書きの文字でしたため、縁起の良い墨彩画を添えて額縁に入れれば出来上がりです。

 

 

この名前の詩は、世界中を探してもこれ一つしかない、オリジナルのプレゼントになります。

 

 

きっと、贈られた大切な方の一生の宝物になることでしょう。

 

 

誕生日や定年退職、還暦などに贈るのにピッタリのプレゼントです。

 

 

名前の詩は、あなたの気持ちを伝える大切なプレゼントになってくれるでしょう。